オーダースーツの手入れから始まり・・・

こんにちは、すっかり暖かくなりましたね。
日中は暑いくらいです。
オーダースーツも汗ばむこの時期は手入れに気を使わないと
いけませんね。
昔、すっかり手入れを怠って、スーツにカビが生えたことが
ありました。すごいショックでしたね。
自分の物がカビるってなんとも言えないショック。

そんなわけで、最近はスーツの手入れはきちんと行なっていますよ。
みなさんも、一日着たスーツを、また翌日着たりすることは
避けた方が良いですよ。得にオーダースーツでは良い生地をつかって
いるので、傷みやすいのです。
せめて、中一日はブラシをかけて陰干しして休ませましょう。

僕はオーダースーツと出逢って、身の回りの物に対する扱いも
変わりました。
無駄な物は持たないようにすることと、新しく買ったら、捨てるなど、
よくある整理整頓の本などに書かれている事を実践しています。
そうすると気に入ったものだけが身の回りにあるので、
生活していても楽しくなります。

でも、基本的に男性は物を捨てられない人が多いし、
コレクターの方も男性がダントツに多いです。
僕のような人は珍しいのかもしれませんね。

最近では、整理整頓が度を越してしまい、しまう時の向きとか
並べる時の向きなども、こだわってしまうあり様です。
ちょっと、これって行きすぎでしょうね(笑)

カテゴリー: 未分類 — admin 3:37 PM

オーダースーツの魂が判らない大阪のバンカー!

前回は、少し話がずれまして、私が尊敬する元上司の話の方に振れてしまいました。
その方、名前は小泉さんとおっしゃるのですが、小泉さんは、僕が独立するときにも、心身両面で支え
てくれた人なので、また近いうちに、色々彼のことについて書きたいと思っています。
今回は、にっくき(笑)バンカーについて書きましょう。
そのバンカー仮にX氏とします。
X氏は、銀行では、どうもやり手の営業マンみたいだったようです。
それがなぜ、経営不振のアパレル会社に出向してきたか・・・
噂でしかないのですが、どうも、彼、融資を焦げ付かせて、回収できなかったみたいなんですね。
それで、取締役とはいえ、小さい会社に出向させられた、と。。。
ですから、お金の計算と、営業のことは分かる人なんです。
ですが、お金でしか物事を判断しない。
どんな良いオーダースーツの生地があっても、「そのオーダースーツ、いくらで売れるん?」と、そんな
ことばかりなんです。
それでは、本当に顧客に向いたビジネスはできませんよね!
カテゴリー: 未分類 — admin 6:27 PM

銀行員に、オーダースーツ屋の魂がわかってたまるか!

みなさん、こんにちは。
メインバンクから、私の会社に役員が送りこまれた話のつづきです。
そいつは、私の所属するオーダースーツ事業部長になったんですね。
前職の事業部長は、本当によい人で、温和なのに、オーダースーツのことはよく分かっていて、仕事も
できる理想の上司でした。
うちの経営者の馬鹿だから、そんな人を解雇したんです。
まぁ、正確には「依願退職」という形に持っていったみたいですが。。。。
あんなに会社に貢献してきた人を・・・・
高い給料を払う管理職は、一人でも少ない方が良い、ということでしょうか。
まったく世の中、神も仏もありません。。。。
でも、その元上司、今は、大阪梅田でオーダースーツのお店、独立して立ち上げました。
最初は大変だったみたいですが、今はすごくうまくいっているようで、本と嬉しいです。
カテゴリー: 未分類 — admin 6:24 PM

何もわかっていない上司とぶつかって、大阪のオーダースーツの会社を退社!

みなさん、こんにちは。
それでは、前回の続き、大阪でオーダースーツの関係の仕事を退職するきっかけについて話をします。

当時、私が勤めていた会社は、長引く不景気で資金繰りが悪化していました。
私の所属するオーダースーツの部署は、富裕層向けで高価なものばかりおいていたのですが、いや、ど
んなに不景気だって、一定数の富裕層がいるじゃないですか。
特に、うちの会社の店舗は、大阪の中でも富裕層が多いところ中心に展開しておりましたので、どちら
かと言えば、黒字でした。
が、一般のアパレルの方があきませんでした。

オーダースーツの事業の方が、規模は小さかったので、会社全体としては、赤字です。
それで、メインバンクから、役員が派遣されることになったんです。

そいつが、何もわかっていないやつだったんです。。。

カテゴリー: 未分類 — admin 6:21 PM